指定難病の医療費助成制度

NMOSDは指定難病の一つに定められています。NMOSDと診断され、さらに決められた条件を満たすと、医療費の一部が公費で負担されます。加入している公的医療保険の種別や介護保険認定の有無などによっても異なりますので、申請にあたっては窓口で確認しましょう。申請窓口は住んでいる地域の健康福祉センター(保健所)などです。

:「難病の患者に対する医療等に関する法律」に基づいて厚生労働省が定めた難病のこと。(令和元年7月1日施行の指定難病は333疾病)

医療費助成制度の詳細および手続きは、こちらをご覧ください。
NMOSDナビ:医療費の助成について